カラフルなファイル

オリジナルグッズを用意するならオリジナルクリアファイルがおすすめ

色豊富なクリアファイル

イベント時の記念品や、企業の販促物として人気なのがオリジナルグッズです。帽子やバッグなども人気ですが、手軽に用意できて受け取る側も嬉しいオリジナルグッズといえば、クリアファイルではないでしょうか。プリント類をまとめるのに便利で、幅広い年代の人に喜ばれます。オリジナルクリアファイルを作成するなら、クリアファイルの印刷を請け負う専門業者に依頼しましょう。クリアファイルを専門に扱う業者あるいはノベルティグッズの専門店がおすすめです。お客様の要望にあわせて、さまざまなタイプのオリジナルクリアファイルを作成してもらうことができます。定番はA4タイプですが、用途に応じて大きさを変えることも可能です。また、名刺を入れるスリットの入ったタイプや、表紙がついて折りたためる豪華なタイプ、封筒として利用できるもの、バッグ型からクリアファイルに変形させることのできる販促効果の高い商品など、非常に種類が豊富です。豪華な箔押し印刷や、ツヤを消してマットな雰囲気に仕上げることもできます。1000枚以上の発注を行えば1枚あたりの単価をおさえることができ、フルカラー印刷でも1枚あたり40円~50円程度でオリジナルクリアファイルを作ることが可能です。

書類の手渡しにはオリジナルクリアファイルを使おう

会社のパンフレットなどを誰かに手渡しするときは、そのまま渡してしまうより、何かに入れてから渡したくなるものです。そんなときは、オリジナルクリアファイルが役立ちます。
オリジナルクリアファイルに入っていれば、受け取る側は、「持ち帰りやすい」と感じるものです。ただ紙だけを渡されると、それをペラペラと揺らしながら持ち歩くことになってしまいます。折り畳んでポケットやバッグに入れれば気になりませんが、きれいな状態で持ち帰りたいときは、困ってしまうものです。しかし、オリジナルクリアファイルとセットになっていれば、よりスマートに持ち歩くことができるのです。なにより、その方が丁寧です。紙だけを手渡すと、「雑だな」と思われてしまうこともあるので、注意してください。
また、ファイルに連絡先が入れてあれば、紙を単体で渡すより、ずっと印象に残りやすくなります。電話番号を探すとき、「あのファイルにあったはずだ」とすぐに思い出してもらえるのです。
そうしたメリットを考えれば、オリジナルクリアファイルは、とても重要なアイテムになります。パンフレットや見積書など、何か紙を手渡す必要があるときは、専門業者に依頼してみみましょう。

丁寧な手渡しならオリジナルクリアファイルがおすすめ

パンフレットや書類など、何かの紙を手渡しをするときは、なるべく丁寧に渡したいものです。雑な渡し方では、マイナスな印象を与えることになります。しかし、オリジナルクリアファイルがあれば、そうした問題は簡単にクリアできます。
紙を手渡しするときは、裸のまま差し出すのではなく、クリアファイルに入れた状態で差し出してみましょう。その方が、ただ紙だけを渡すより、ずっと丁寧です。それがオリジナルクリアファイルなら、「書類の手渡しにも手を抜いていない」という印象を与えることができるのです。雑な渡し方を避けるなら、必ず入れるものを用意しておくべきです。
また、持ち歩きやすくなる点も、好印象につながる重要なポイントになります。紙だけの手渡しは、「持ち歩きにくい」と感じてしまう人もいるため、あまりよい方法ではありません。常にペラペラと揺れることになれば、邪魔に感じてしまうものです。そのような状態だと、見た目もスマートではなくなるため、渡された方は困ってしまうこともあるのです。しかし、オリジナルクリアファイルに入っていれば、そうした問題は起こりません。
このようなメリットに注目するなら、専門業者に依頼して、オリジナルクリアファイルを作ってもらいましょう。

TOP